脱毛のおかげで節約ができた

美しい女性

自己脱毛をする方はここに注意!

バラをくわえる女性

夏に限らず、どんな季節でも女性ならムダ毛のないきれいな肌をキープしておくのが大人の身だしなみですよね。
クリニックやエステサロンでの脱毛ではなく、自分で処理されているという方も多いのではないでしょうか。自分で脱毛処理をする場合は、皮膚にダメージを与えすぎないよう注意するポイントがいくつかあります。そのポイントについてご紹介します。
1.脇の下
もっとも多くの女性がケアしている部分だと思います。脇の下のムダ毛は生えてくる方向がバラバラなのできれいに処理するのが難しいところでもあります。石鹸やシェービング剤で肌を保護したあと、清潔なカミソリや電気シェーバーを使って中央部分から毛の流れに沿って上下方向に剃っていきます。
2.ビキニライン
デリケートゾーンで他人にやってもらうのは恥ずかしいため、自分でケアしたいという女性は多いようです。身体の中でも非常にデリケートな部分なのでより注意が必要となります。肌を保護したあと、清潔なカミソリや電気シェーバーを使って毛の流れに沿って剃っていきます。カミソリよりもシェーバーのほうが刃が直接肌に当たらないため安全でしょう。
どのパーツを脱毛するにあたっても、脱毛前後の肌の保護と保湿は欠かさないようにしましょう。
以上簡単ではありますが脱毛の自己処理ポイントについてご紹介しました。

女性が求める美しさは再現がない

女性というのはいつの時代も美を追求するものです。これは女性社会においては美しさこそ社会的なステータスとなるからです。また、より強く優秀な男性を引き寄せる為にも美しさが必要で自身が幸福になる為の必須なものといえるでしょう。ですから洋の東西を問わず古代から女性を美しく見せる美容法は研究され続けていました。どの民族でも古来から受け継がれる化粧やアクセサリーがあるのがその証拠です。近代になって外科技術や科学が発展してきました。古来から引き継がれてきた美容法に加えて直接的に肌を変化させる手法や、存在を感じさせない化粧品、素肌の能力を引き出す化粧品などが発達してきています。時代により美しいとされる基準は変わりますが、最近では二重が必須とされています。二重整形やプチ整形など二重に見せる技術が発達してきており簡単に二重になれる為に本来ならほとんどいないはずの二重女性が大多数を占めるようになりました。さらに脱毛やボトックスなども常識的に行われてきています。技術の発展に伴って、女性が求める美しさのハードルもどんどん高くなっていきます。現代では美容整形や豊胸はややハードルが高いと思われています。美容外科の技術が現在よりもさらにあがる事でいずれほとんどの女性が行うようになるでしょう。女性の美への追及は再現がないものです。


あなたの鼻を綺麗に修正してくれるコムロ美容外科クリニック!女性スタッフばかりですので、気軽にご相談していただけます!鼻で人の見た目は変わるので、コンプレックスになっている方にぜひ活用していただきたいです!

NEWS

2017/10/18
脱毛に対する私の考えと希望を更新しました。
2017/10/18
脱毛成功して次はボトックスを狙い友人を更新しました。
2017/10/18
ミュゼで脱毛したことがありますを更新しました。
2017/10/18
節約ができたのは脱毛のおかげを更新しました。

HEAD LINE

節約ができたのは脱毛のおかげ

お尻の穴の周辺にはびっしりと毛が生えそろっているのが、人間の基本形である。楽しい高校生活最後に友人たちと訪れた旅館に行くまで、そのように思っていました。根拠もあります。デリケートな部分なので、それを守るためにたくさんの毛が生えているのは不思議なことではないという考えです。…

TOP